• 坐骨神経痛について
  • 膝の痛みと予防法
  • 肩こりと枕の深い関係
  • 頭痛について
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • 円形脱毛症と鍼灸治療
  • 生理痛と鍼灸治療
  • 小児鍼とは?
  • 不眠症の原因を探ろう

ホームページ特典

初診料割引

往診

交通事故

歩こう会

2016年6月 カレンダー

カレンダー

は休診日です。
■は午後より休診です。
は往診です。
は歩こう会の日です。

第4水曜日休診します。

ブログ

過去のブログ(2011まで)


お料理レシピ

  • 長野式鍼灸とは?
  • 活法(かっぽう)とは?
  • 鍼灸が初めての患者さんへ
  • サイトウ鍼灸院のご紹介

当鍼灸院は京都市右京区太秦にあり、東洋医学の鍼灸治療で腰痛や肩こり、坐骨神経痛はもちろん、女性、男性の円形脱毛症(十円ハゲ)でお悩みの方に対しても鍼灸を施すことで発毛の結果を得ております。女性特有の症状(生理痛・不妊・冷え性・逆子)のご相談も女性鍼灸師がいますので、ご希望がございましたら対応させていただきます。尚、ギックリ腰なでどうしても身体が自由に動かせずお困りの時や、身体の自由が利かないなどの理由で来院頂けない方には院長が車で往診(ご自宅訪問)も行っています。
右京区太秦の地元に愛されて35年。鍼灸師として様々な症状を針と灸で治療し、経験を積んでまいりました。お悩みの方に親身にお応えさせていただく朗らか夫婦のアットホームな鍼灸院です。若い他の鍼灸院にない「私たちの経験値」で症状と向き合って改善してまいります。

 

新着情報

【2016.6.01】

6月のカレンダーを更新致しました。

院長のワンポイントアドバイス「肩から腕のニュートラルポジション」を更新いたしました(下記参照ください)。

 

★往診について

当院ではギックリ腰などでどうしても身体が自由に動かせずお困りの時や、身体の自由が利かないなどの理由で来院頂けない方には「往診」をおこなっております。※詳細はこちらをご覧ください。

【2015.11.01】

男性の円形脱毛症の症例を追加いたしました。→ 円形脱毛ページ

 

【2015.8.03】

院長のワンポイントアドバイス「夏バテについて」を更新いたしました。

 

【2015.6.01】

院長のワンポイントアドバイス「うつ病について」を更新いたしました。

 

【2015.5.01】

院長のワンポイントアドバイス「通風について」を更新いたしました。

 

【2015.4.20】

4/19日に東京神田で長野式鍼灸のセミナーを受けました。→ ブログで記述しています。

 

【2015.4.01】

院長のワンポイントアドバイス「下半身のしゃっくり」を更新いたしました。(下記参照)

 

【2014.12.02】

院長のワンポイントアドバイス「腰痛について」を更新いたしました。

 
 

【2014.9.01】

院長のワンポイントアドバイス「頻尿について」を更新いたしました。

 

【2013.07.17】

7月14日、15日と活法の勉強を東京で受講してきました。

 

【2013.07.01】

院長のワンポイントアドバイス「顎関節症」を更新いたしました。

6月30日にハンマー投げの室伏広治選手のアドバイスをなさった池本敬博先生の運動療法の指導を受けました。
6月23日に松本岐子先生の
東京ジャパンセミナーに出席いたしました。

 

【2013.5.24】

趣味:ヒロコのお料理レシピに2品案内致しました!
どうぞご活用ください。

 

【2012.12.28】

2013年より「お誕生日優待券」を始めます。
2012年に来院いただいた方が対象でハガキにてお送り致します。
どうぞご活用ください。

【2012.11.01】

院長のワンポイントアドバイス「風邪について」を更新いたしました。
12月8日は長野式のセミナーのため休診します。  

 

【2012.11.01】

院長のワンポイントアドバイス「脊柱管狭窄症について」を更新いたしました。
今回の歩こう会は11/18日、滋賀県近江八幡の津田山から長命寺へです。

 

【2012.05.30】

5月20日に松本岐子先生の長野式セミナーを東京で受講しました。
9月9日に鍼灸師の為の東洋療法研修財団主催の生涯研修会で「ストレスと鍼灸」というテーマで
講演する事になりました。

 

【2012.02.15】

頭痛に関するページを追加させていただきました。 ⇒ 頭痛ページへ
 

【2012.01.31】

平成24年度 はり、きゅう、マッサージ施術費助成事業申込みを受け付け致します。
詳細はこちらをクリックしてご確認ください。
 

【2011.10.09~10】

東京にて活法(かっぽう)治療のセミナーに参加し勉強して参りました。

 

【2011.7.25】

7/17・18は東京にて活法(かっぽう)治療のセミナーに参加いたしました。

今月の健康ワンポイントアドバイス

■ 2016年 6月 「肩から腕のニュートラルポジション」

 

2月は坐位の、3月は首の、5月は股関節のニュートラルポジションを勉強してきました。
6月は肩から腕の、そして肘から手首のニュートラルポジションについてです。
耳の後ろ、アゴの骨の後ろに尖った骨(乳様突起)があります。そこから肩に降ろした線と肩関節の先端の尖った骨とを結んだ線が、体幹より前や後ろにズレていませんか?
真っすぐが正常な位置です。この位置が首や胸や背中に余分な力が入らない状態です。プロのダンサーは出来るだけこの位置を保ち、次の動作にスムーズに入りやすく準備するようです。映像で見るダンサーを思い浮かべるとなるほどと頷けますね。
次は肘から手首のニュートラルポジションです。何か作業をするときに出来るだけ肘から中指の先までが真っすぐなのが正しい位置です。何かするときはこの位置から逸脱しないことを意識するのが大切だそうです。
しかし私自身もPCのキーボードを打つ時など、どうしても曲がってしまいます。仕事で長時間続くと手首に痛みが出ててきて腱鞘炎なども発症するかもしれません。
腱鞘炎などを防ぐには肘を曲げて肘関節の内側のぐりぐりした骨(内側上顆)の少し手首よりの押さえて痛い場所を反対側の親指で押さえながら手首をしばらく回くるくると回して筋肉を緩めましょう。その後、水を使ったときに手を振るようにパッパッと振り終わります。
お伝えしてきました各ニュートラルポジションを再確認して快適な生活をおくってください。

 

参考文献 「痛くない体のつくり方」若林理砂著

 

■院長ワンポイントアドバイスバックナンバー

当院は遠方からの患者様や仕事等の都合で来院が遅くなる方に対して、予めお電話いただくことで20時30分まで予約を受け付けしています。
また、当院は京福電車太秦駅、帷子ノ辻駅から近くの大映通りに位置していますが、お車でのご来院の際は駐車場完備で通いやすい環境です。交通事故やリハビリの際もご利用ください。

サイトウ鍼灸院院長の斉藤誠治です。
(鍼灸師 ・ 柔道整復師)

 


当院ではギックリ腰なでどうしても身体が自由に動かせずお困りの時や、身体の自由が利かないなどの理由で来院頂けない方には京都市内を中心に往診(ご自宅訪問)を行っています。

往診の時間は当院の昼休み時間帯の概ね2時から3時頃の間、 往診日としております水曜日、土曜日の午後の時間帯となります。

 

詳細はこちらからどうぞ。

車椅子用の方もどうぞ

京都市右京区太秦の鍼灸院として35年。
花粉症(アレルギー性鼻炎)、めまい、女性に多い円形脱毛症(十円ハゲ・薄毛)、ストレスといった症状に対する施術や腰痛・肩こりといった症状と小児への鍼灸治療に取り組んでおります。

夫婦そろって治療にあたりますので、初めて鍼灸治療受ける方、女性の方も安心して治療を受けていただける環境づくりに努めております。親切・丁寧を信条に、清潔で安心施術の朗らか夫婦の鍼灸院です。車椅子の方の入口も完備しておりますのでご質問などございましたらお気軽にご連絡くださいね!